■湖南と信楽の御案内へ戻る びわ湖文化公園文化ゾーン 帝産グループトップページへ戻る
Page.1

大津市・草津市にまたがる湖南の丘陵地帯に、近代文化や古代埋蔵文化を研究する施設を集めた文化公園として、都市公園が設立されています。
公園の中央に日本庭園を配し、夕照庵とゆう茶室があり一般に開放されています。
園内には滋賀県立近代美術館、県立図書館、県立埋蔵文化財センターなどの建物があり多くの人に利用されています。文化ゾーンには帝産バスがJR瀬田駅からが便利です。

滋賀県立近代美術館
美術館は地上2階地下1階の低層構造で、敷地はこの公園の中で一番広くゆったりとした雰囲気の中で絵画などの観賞が出来ます。
展示は企画展示と常設展示があり、来館の折はあらかじめ下記電話かホームページで確認される事をお勧め致します。
(展示企画は年間何回か変わります)
滋賀県立近代美術館 連絡先
電話:0775(43)2111 ホームページ
http://www.shiga-kinbi.jp/
美術館を右に出ると公園の周回の道になり日本庭園の池に出ます。
美術観賞の余韻にひたり公園のこの道を歩くのに最適です。
公園回周の道 池越の近代美術館


滋賀県立図書館
文化ゾーンの中で中心的な建物で規模も大きく落着いた雰囲気が心地よい。
穏やかな一時自分の世界を本と楽しめます。「求められた資料は必ず提供する。」とゆうそんな姿勢がうれしい。
県立図書館の裏庭から
県立図書館連絡先
電話 0775(48)9691
開館時間:火曜日〜金曜日 午前10時〜午後6時まで、
土曜日・日曜日 午前10時〜午後5時まで
休館日:毎週月曜日、毎月末日、祝日、年末年始(12/27〜1/5)
図書館手前の広場から 図書館内部


県立埋蔵文化財センター
近畿は埋蔵文化の宝庫です。飛鳥 ・奈良・京都に近い滋賀県は日本のなかでも早くから人が住み生活が営まれて来ました。そこに生まれ育った文化が何時か埋没し時を経て発見された、そんな歴史を身近に体験できます。
埋蔵文化センター連絡先 電話 0775(48)9681
開館時間 : 月曜日〜金曜午前10時〜午後5時まで (入館は4時30分まで)

「 写真の土器は展示品の一部」


夕照庵(せきしょうあん)
夕照庵は公園のオアシスです。図書館の帰りや美術館での絵画鑑賞の後の、一服のおうすを頂く静かな一時がとても落着いた、幸せな気分にさせてくれます。
「 お呈茶を行っています。」和菓子が付いて椅子席で500円、お手軽に利用できます。
夕照庵の入口(2000年秋)
茶室「夕照庵」の連絡先
電話 0775(45)2977
休日 毎週月曜日(当日が祝祭日の時は翌日)年末年始(12月29日〜1月3日)
利用時間 午前9時より午後5時まで
茶室「夕照庵」の庭から(2001年春) 日本庭園の池越の「夕照庵」(2001年春)

■湖南と信楽の御案内へ戻る       おわり