■湖南と信楽の御案内へ戻る 帝産グループトップページへ戻る
M I H O
M U S E U M

ミホミュージアム



滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
電話 (0748)82-3411

URL
http://miho.jp

ミホミュージアムは信楽町の山の中にあります。
周囲に人家は少なく美術館のある桃谷から一番近い集落が田代です。
桃谷は西に太神山、北に龍王山、金勝山、阿星山(標高600メートル前後)の奥にある神秘的な秘境のようなところです。
建物は周囲の自然環境に配慮し建築容積も80%を地中に埋没させるなど、自然を可能な限り残した設計になっています。


ミホミュージアムへは、JR石山駅から帝産バスか自家用車が便利です。来館者用の駐車場もあり無料で駐車できます。



エントランスの建物「レセプション棟」は半円形に配置されています。入館手続きをするカウンターの他、売店と軽食喫茶、トイレなどがあり、売店や軽食喫茶は自然食の食材を料理した食料品やメニューを用意しております。
この建物の前からミュージアム入口までは、徒歩又は無料の電気自動車がシャトルで運行されています。道筋左右にはしだれ桜が植えられシーズンには素晴らしい景観になると思われます。途中のトンネルとつり橋を渡るとミュージアムの玄関です。ここは別世界、パンフレットの通り桃源郷を感じさせます。
館内は自然光を巧みに取り入れ、いたる所に美しい空間を演出し、パブリックスペースの大きく開いた窓は信楽の山々を絵画のように見る事ができます。

ミホミュージアムのコレクションは日本美術(古陶、仏教美術、大和絵、書、漆工、茶道美術等)や世界古美術品(エジプト、西アジア、ギリシャ、ローマ、南アジア、中国、ペルシャ)などの世界の名宝を所蔵しています。これらの美術品は世界の美術界からも注目されています。

■ミホミュージアムの案内
ミホミュージアムはご覧の通り信楽の山中に建設されました。レセプション棟で入館手続きを済ませると電気自動車が待っています。混雑時は老人や足の不自由な人を優先しているようです。徒歩でも7分ほどでミュージアムの玄関に付きます。その間トンネルやつり橋を渡ります。春は通路の両脇のしだれ桜が大変美しく、秋はミュージアム玄関両サイドのもみじの紅葉がとても鮮やかにいろどります。


南館地下1階は常設展示場になっています。右手に中国・ペルシャ、中央に南アジア、左に西アジア・ギリシャ
ローマの各展示室があります。左手奥に喫茶室があり静かな雰囲気でお茶を頂く事が出来ます。

美術館への交通アクセスは
1. JR石山駅より帝産バスが便利です。
2. タクシー利用は JR石山駅、JR草津駅から約30分
3. 自家用車利用 名神 栗東IC、瀬田西IC/京滋バイパスから約30分
4. 名阪 壬生野ICより約50分

■湖南と信楽の御案内へ戻る ページの先頭へ戻る