帝産グループトップページへ戻る
帝産バス沿線情報




湖南アルプス は二つの尾根があり瀬田川の東岸の支流、大戸川の北側尾根を東の湖南アルプス(金勝アルプス)と言われ、 南側の尾根は太神山を中心とした西の湖南アルプスです。
◎東の湖南アルプスの登山口上桐生は、治山治水が日本で最初に外国人(オランダ技師)の指導で行われた所です。 見所は鶏観山、天狗岩、金勝時、狛坂磨崖佛、金勝の森県民の広場があります。
  (JR草津駅東口から上桐生へ帝産バスが運行しています。)
  
◎西の湖南アルプスは、主峰の太神山へ東海自然歩道を登ります。迎不動尊、泣不動尊を経て頂上付近に太神不動があり、舞台作りお堂は建立された当時の苦労がしのばれます。
迎不動尊からは沢を渡り堂山に行くルートがあります。堂山は北にびわ湖、比叡山を望む美しい景観が開けます。途中のオランダ堰堤も見所です。
  (JR石山駅よりアルプス登山口へ帝産バスが運行しています。)

詳細はこちらから
金勝アルプス
上桐生ルート

JR草津駅東口

上桐生


西の湖南アルプス

JR石山駅

アルプス登山口
滋賀県立近代美術館 は大津市と草津市にまたがる湖南の丘陵地帯にある滋賀県立文化ゾーンの中にあります。企画展示と収蔵品の常設展示が行われています。
交通はJR瀬田駅から帝産バスがご利用頂けます。

展示内容は同館のホームページを参照下さい。
こちらから http://www.shiga-kinbi.jp/

年間の企画展示スケジュールはこちら
JR瀬田駅発
滋賀医大行
文化ゾーン下車

帝産バス
文化ゾーン発
瀬田駅行
滋賀県立アイスアリーナ は滋賀県立近代美術館の有る文化ゾーンの西に位置し、交通アクセスはJR瀬田駅から大津公設市場行きが便利です。アイスアリーナは夏場(7月21日〜8月25日)は屋内体育館として利用されますが、その他の期間は休館日を除きアイススケートリンクとして利用されます。

詳細はアイスアリーナホームページの こちらから
http://www.bsn.or.jp/ice/
行き
帝産バス
JR瀬田駅発
JR石山駅発
龍谷大学発

県立アイスアリーナ
下車

帰り
アイスアリーナ発時刻表
ミホミュージアム は信楽町の山の中にあります。展示会開催中はJR石山駅から帝産バスが便利です。こんな山の中の美術館は珍しいと思います。是非一度訪問される事をお勧めします。年間3回に分け企画展示があります。

詳細はミホ・ミュージアムホームページへ こちらから
http://miho.jp
帝産バス

石山駅発
ミホミュージアム行

ミホミュージアム発
JR石山駅行
滋賀県立陶芸の森陶芸館 は信楽町の陶芸の森にあります。ふるくから伝わる陶芸の技術と最新のテクノロジーの発信基地として陶芸の森には陶芸館の他に信楽産業展示館、創作研修館など有ります。交通はJR石山駅より帝産バス田上車庫行きで田上車庫乗換で信楽方面に行く事ができます。 又、JR草津線貴生川より信楽高原鉄道を利用出来ます。

展示関係の詳細は こちらから http://www.sccp.or.jp
JR石山駅発
田上車庫乗換
信楽駅行

陶芸の森下車
が便利です。