お金借りる即日

お金借りる即日融資至急ナビ|今すぐお金借りたい時の最適な方法

このサイトの概要このサイトでは

  • 今すぐお金を借りる最適な方法
  • 【最短1時間融資】即日融資可能なおすすめカードローン
  • カードローンの基礎知識

といった内容をお伝えしています。結論から言えば、今すぐお金を借りるならプロミスアコムがオススメです。どちらの業者も融資までのスピードに力を入れていて最短1時間程度でお金を借りられる上、初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

即日融資対応の安心カードローンを今すぐ確認>>

 

至急お金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』というのフレーズでおなじみのアコムは、はじめてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。初回利用なら、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるのでお得です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの「WEB完結」申込みなら、お金を借りる際の一連の手続き全てをネット上で終えることができます。融資までのスピードに力を入れているので、とにかく早急にお金を借りる必要がある方によく利用されています。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細の利用登録が必要。

 

【即日融資可能】ユーザーおすすめカードローンランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
スピード審査に力を入れているSMBCグループのプロミスなら最短わずか30分程度で審査完了!即日融資対応なのでとにかく急ぎでお金が必要な時でも安心です。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息で利用できます。女性オペレーターが電話応対するプロミスレディースも男女問わず人気です。

↓※女性・男性どちらでも利用OK↓
プロミスレディースの詳細を確認>>

\即日お金借りるならプロミス!30日間無利息♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコムはスピード審査に力を入れていて最短30分で完了します。即日融資が可能で24時間365日申込みが可能!大手消費者金融の中でも貸付残高第1位と多くの人に利用されています。初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。
\最短60分で借入可能!しかも30日間利息ゼロ円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了(※審査・必要書類の確認含む)すれば当日中に振込みで融資を受けることが可能です。ただし、一部金融機関およびメンテナンス時間等は除きます。
\Webからの申し込みなら最短60分でご融資可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる可能性があります。
SMBCモビットなら、10秒で簡易審査結果が判明!急ぎでお金を借りたい方にもおすすめです。土日祝日も21時まで申込み可能な上、ATM手数料0円。幅広い年代の方が利用していますが特に30代以上の方の人気が高いです。
\30代以上の方によく利用されています/

 

今すぐお金を借りるのにプロミス・アコムがオススメな理由

今すぐお金を借りたいなら、プロミスアコムで借りるのがオススメです。

 

なぜかというと、それには以下の7つの理由があります。

  1. 審査スピードが速く最短1時間で借りられるから
  2. 銀行と比較的して柔軟に審査をしてくれるから
  3. 運転免許証だけで申し込めるから
  4. 大手銀行系企業なので信頼できるから
  5. 借りたお金の利用目的が制限されないから
  6. 保証人も担保も不要だから
  7. 初回利用なら一定期間無利息だから

1.審査スピードが速く最短1時間で借りられるから

大手消費者金融カードローンの多くは、融資までのスピードに力を入れているところが多く、プロミスアコムも最短1時間でお金を借りることができます。

 

今すぐお金を借りたい時に、すぐにお金を借りられる方法は実はそれほど多くありません。たとえば、多くの人にとっても最も身近な金融機関であろう銀行の実施するカードローンでは最短でも借入までに数日程度は時間がかかってしまいます。(しかも、次の項目でお伝えしているとおり銀行は非常に審査が厳しい傾向があります。)

 

2.銀行と比較的して柔軟に審査をしてくれるから

大手消費者金融カードローンと同様に、銀行でもカードローンでの貸付を取り扱っています。しかしながら、銀行カードローンは非常に審査が厳しく、収入面で言うなら年収500万円程度はないと審査通過は困難だと言われています。

 

それに対して、プロミスアコムなどの大手消費者金融カードローンでは、銀行カードローンではお金を借りられないような方も含めて、様々な方の借入ニーズに比較的柔軟に対応してくれる傾向があります。

 

20歳以上で安定した収入があるという要件を満たせば、アルバイト学生・パート勤務の主婦・派遣社員・契約社員・フリーターなどでも審査の上でお金を借りることができます。

 

年収や雇用形態などの関係で審査通過に自信がない方なら銀行カードローンの審査通過は難しいでしょうから、特にプロミスアコムなどの大手消費者金融カードローンがオススメです。

 

3.運転免許証だけで申し込めるから

今すぐお金を借りたいときに、必要書類を色々と用意しないといけないようでは面倒です。

 

その点、プロミスアコムなら、他社での借入がない場合や50万円以下の少額の借入の場合、原則として運転免許証などの本人確認書類だけで申込みが可能です。(※)

 

※以下のいずれかに該当する場合は本人確認書類に加えて収入証明書類(給与明細書等)が必要です。
1.借入希望額が50万円を超える
2.他社借入額と借入希望額の合計が100万円を超える

 

4.大手銀行系企業なので信頼できるから

お金を借りる時には信頼できるところから安心して借りたいものです。いくら急ぎでお金を借りたいからと言って、素性の知れない無名なところからお金を借りて後々大きなトラブルに発展しては大変だからです。

 

その点、プロミス(SMBCグループ)もアコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)も大手銀行系金融グループ企業の運営するサービスなので信頼度抜群で安心して利用することができます。

 

5.借りたお金の利用目的が制限されないから

お金を借りる方法の中には、銀行の目的別ローン(自動車ローン、トラベルローン、ブライダルローン、教育ローン等)などのように、借りたお金の使い道(利用目的)が限定されているものがあります。

 

今すぐにお金を借りたいときに、都合良く条件に合致する借入方法がすぐに見つかるとは限りません。しかも、利用目的が限定されている借入方法の多くは、即日融資に対応できません。

 

その点、アコムプロミスなら、原則として借りたお金は何に使っても自由ですので、様々な事情により緊急でお金が必要な時に便利に利用することができます。

 

6.保証人も担保も不要だから

お金を借りる方法の中には、お金を借りる本人が返済不能になってしまった場合に備えて、保証人や担保を求めるものがあります。

 

中でも、保証人は本人に変わって借金を返済しなければならないという非常に責任重大な役割ですから、そうそう簡単に保証人になってくれる人が見つかるとは限りません。

 

今すぐにお金を借りたい時に、保証人探しに時間を費やすようではその分お金を用意するのが遅れてしまいます。

 

その点、プロミスアコムも保証人も担保も不要ですから、緊急でお金が必要な時にサクッと申し込んで融資を受けることができます。

 

7.初回利用なら一定期間無利息だから

お金を借りるならできるだけお得に借りたいと考える人も多いと思います。

 

プロミスアコムも、どちらも初めて利用する方を対象として、一定期間無利息でお得にお金が借りられるサービスを実施しています。

 

極論かもしれませんが、無利息サービスを利用指定お金を借りて、無利息期間内に全額返済してしまえば、1円の利息さえも支払わずにお金を借りることだってできてしまいます。

 

各社の無利息サービスの条件は以下の通りです。

アコム
⇒初回利用者は契約日の翌日から30日間無利息

 

プロミス
⇒初回利用者は初回借入日の翌日から30日間無利息

契約日の翌日が無利息期間の開始日となっているアコムは、契約してから実際にお金を借りるまでに期間が空いてしまう場合、無利息期間を無駄に消費してしまうことになります。

 

それに対して、初回借入日の翌日が無利息期間の開始日になっているプロミスなら、一日の無駄もなく無利息期間のメリットを受けることができます。

 

したがって、まだプロミスで借りたことがないなら、プロミスのほうがよりオススメです。

 

プロミスの詳細を今すぐ確認してみる>>

 

至急お金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』というのフレーズでおなじみのアコムは、はじめてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。初回利用なら、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるのでお得です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの「WEB完結」申込みなら、お金を借りる際の一連の手続き全てをネット上で終えることができます。融資までのスピードに力を入れているので、とにかく早急にお金を借りる必要がある方によく利用されています。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細の利用登録が必要。

 

カードローンの基礎知識

ここでは、プロミスアコムなどの消費者金融カードローンでお金を借りる時に、ぜひとも知っておきたい基礎知識をご紹介します。

 

利用できる人の条件

カードローンに申し込むためには、以下の2つの条件を両方とも満たしている必要があります。

1.20歳以上である
2.安定した収入がある

1.20歳以上である

法律上の契約行為であるお金の貸し借りを安定的に行うためには、成人でなければなりません。なぜなら、未成年であれば後から契約を取り消すことができてしまうからです。

 

そのため、多くのカードローン会社では20歳以上であることを求めています。

 

2.安定した収入がある

借りたお金を適切に返済していけるように、安定した収入があることが求められています。この安定した収入というのは、毎月1回以上の定期的な収入があることです。

 

これらの条件を満たしていれば、

  • アルバイト学生
  • パート勤務の主婦
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • フリーター

などであっても、審査の上で利用が可能です。

 

申込み必要書類

カードローンの申込みに必要な書類は、以下の2種類です。

1.本人確認書類
運転免許証
パスポート
健康保険証 + 住民票など

 

2.収入証明書類(※)
給与明細書
源泉徴収票
確定申告書 等

 

※「2.収入証明書類」については、下記に該当するときのみ必要。(SMBCモビットでは、以下にかかわらず収入証明書が必要です。)
・借入希望額が50万円を超える
・借入希望額と他社での借入額の合計が100万円を超える

 

以上のように、収入証明書が必要なケースに該当しなければ、プロミスアコムであれば、運転免許証などの本人確認書類だけで申し込むことができます。

 

総量規制(収入と借入可能額の関係)

消費者金融などの貸金業者は、貸金業法により規制されています。その貸金業法には「総量規制」というルールが定められており、消費者金融などの貸金業者は、各社合計で本人の年収の3分の1までしか貸し付けることができません。

 

たとえば、年収300万円の人は各社合計で100万円までしかお金が借りられないということです。

 

しかしながら、誰でもいきなり年収の3分の1まで借りられると言うことではありません。まずは10万円〜50万円程度の限度額から優良な利用実績を積むことにより、限度額増額審査に通過してはじめてより高額が借りられるようになります。

 

(個人が知人などにお金を貸し出すときにも、いきなり高額の現金を貸すとなればより慎重になるのと同じことです。)

 

審査について

カードローンに申し込むと、個人の返済能力を測り貸付可能かどうかを判断するために審査が実施されます。

 

カードローンの審査では、主に以下のような項目が審査対象となります。

・年齢
・年収
・勤務先
・雇用形態
・勤続年数
・居住形態
・家族構成
・他社での借入状況
・過去の延滞や滞納の有無

申込時に記載した内容はもちろんのこと、各ローン会社やクレジット会社での利用履歴等を共有している個人信用情報機関に蓄積されたデータに照会をかけ参考にして審査が実施されます。

 

在籍確認について

カードローン審査の過程では、申告した勤務先に確かに在籍して勤務しているかを確認するために『在籍確認』と呼ばれる手続きが行われます。

 

多くのカードローン会社では、勤務先に電話をかけて本人を呼び出すことによって在籍確認を実施しています。(SMBCモビットのWeb完結など書面上で在籍確認が行われることもあります。)

 

大手消費者金融カードローンの場合、在籍確認の電話は以下のような感じでかかってきます。

 

 

ヤマダ(カードローン会社の担当者個人名)と申しますが、●●様はいらっしゃいますか?

 

はい、●●は私です。

 

この度はおありがとうございます。確認が取れましたので、引きつづき手続きを進めてまいります。

以上のように、大手消費者金融カードローンでは、プライバシーに配慮して担当者個人名のみを名乗り業者名を名乗らないので、在籍確認の電話でカードローンの利用がバレる心配はほとんどありません。

 

それでも心配な場合は、勤務先への電話連絡がなく、書面上で在籍確認を実施するSMBCモビットのWeb完結を申し込むのがよいでしょう。

 

利息の計算方法

これからお金を借りようとする人にとって利息がいくらかかるのかは非常に気がかりなことだと思います。そこで、かかる利息を自分で計算できるように計算式をご紹介します。

 

利息は、以下の計算方法によって計算可能です。

利息 = 利用残高 × 実質年率 ÷ 365 × 利用日数

 

至急お金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』というのフレーズでおなじみのアコムは、はじめてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。初回利用なら、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるのでお得です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの「WEB完結」申込みなら、お金を借りる際の一連の手続き全てをネット上で終えることができます。融資までのスピードに力を入れているので、とにかく早急にお金を借りる必要がある方によく利用されています。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細の利用登録が必要。