ブラック お金借りれる

ブラックでもお金借りれる方法

この記事の概要この記事では

  • ブラックでもお金を借りれるところ
  • ブラック状態でも借入可能な消費者金融
  • 【注意!】ブラックでも避けたい危険なお金の借り方

結論から言えば以下の通りです。

  • ブラック状態でも一部中小消費者金融なら借入可能なケースがある
  • ヤミ金融や個人間融資掲示板は危険

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

ブラックでもお金を借りれるところ

3ヶ月以上にわたる長期延滞、債務整理、自己破産などの経験がある場合、個人信用情報機関に長期にわたり履歴が残ってしまいます。このようないわゆる「ブラック状態」の方はそうでない人に比べるとお金を借りるのが非常に難しくなります。

 

特に、銀行や大手消費者金融では事実上借入は不可能と言えます。

 

しかし、ブラック状態の人でもお金を貸してくれるところが皆無かと言えばそうではありません。たとえば、ブラック状態の人への融資も行っている一部の中小消費者金融があります。

 

ブラック状態でも借入可能な消費者金融

ブラック状態であってもお金を貸してくれる可能性がある中小消費者金融は以下の通りです。

 

  1. ライフティ
  2. アルコシステム
  3. キャッシングのフタバ
  4. セントラル
  5. キャッシングアロー

1.ライフティ

限度額:500万円

年率:8%〜20%
35日間金利0円(初回利用者のみ)

ライフティではスピード審査が特徴です。最短30分という大手消費者金融並のスピードで審査対応してくれます。セブン銀行ATMを利用して借入や返済ができるので便利です。また、初回利用者はプロミスやアコムを上回る『35日間」無利息でお金を借りることができます。

 

2.アルコシステム

限度額:50万円

年率:15%〜20%

アルコシステムではあくまでもいま現在の本人の返済能力を重点的に考慮して審査を行うため、以前に自己破産などの経験がある方でもいま現在の借入件数が少ないなら審査通過のうえでお金が借りられる可能性があります。

 

3.キャッシングのフタバ

限度額:50万円

年率:14.959%〜17.95%
30日間無利息サービス

キャッシングのフタバでは、自己破産・債務整理などを経験したことがある人でも他者借入が4件以内なら審査を通過してお金が借りられる可能性があります。平日の14時までに契約及び振込先銀行口座の指定を完了できれば、その日のうちに銀行口座への振込入金でお金が借りられます。

 

4.セントラル

限度額:100万円

年率:4.8%〜18%
最大30日間金利0円(初回利用者のみ)

セントラルは古くから営業している歴史のある消費者金融です。(1973年創業)借入や返済にはセブン銀行ATMが利用できるので便利です。他の中小消費者金融と比べると金利が低く、大手と近い水準の金利での借入を提供しています。

 

5.キャッシングアロー

限度額:200万円

年率:15%〜19.94%

キャッシングアローは独自の基準で審査を行っているため、長期延滞や自己破産・債務整理の経験者であってもお金が借りられる可能性があります。スピード審査が特徴で「最短45分」で借入可能です。

 

【注意!】ブラックでも避けたい危険なお金の借り方

ブラック状態の方は贅沢を言っていられないので、お金を借りるために手段を選ばないと考えてしまうかもしれません。しかしなら、中には非常に危険なお金の借り方もあります。

 

避けるべき危険なお金の借り方とはたとえば、

  • ヤミ金融
  • 個人間融資掲示板

などです。

 

こういったところは避けて、今すぐお金を借りたいブラック状態の方は、この記事で紹介している中小消費者金融をご検討下さい。

 

ヤミ金融

ヤミ金融は貸金業法上の登録を行わずに違法に営業する金貸し業者です。漫画や映画でも度々描かれているのでイメージは湧きやすいと思いますが、ヤミ金融は

 

・法外な利息の請求
・激しい取り立て

 

が特徴です。ヤミ金融からお金を借りるのはとても危険なので決して近づかないで下さい。

 

個人間融資掲示板

消費者金融や銀行などからではなく、個人同士でお金の貸し借りを行うことを「個人間融資」と言います。そして、個人間融資の取引の場として利用されるのが、「個人間融資掲示板」と呼ばれるネット上の電子掲示板です。

 

この掲示板にお金を借りたい人、お金を貸したい人双方が書き込み、条件が合致すれば取引成立してお金の貸し借りが行われることになります。

 

しかしながら、個人間融資掲示板でまともにお金が借りられることはまれです。ほとんどの場合は、個人を装ったヤミ金業者やお金をだまし取ることを目的とした詐欺業者に行き当たるので危険です。被害にあわないよう決して近づかないで下さい。