フリーターでもお金借りれる

フリーターでもお金借りれるカードローンのオススメは?

この記事の概要この記事では

  • フリーター(アルバイト)が今すぐお金を借りる方法
  • 即日融資が可能なおすすめカードローン
  • カードローンの利用条件
  • フリーター(アルバイト)の在籍確認の乗り切り方

についてお伝えしています。結論としては、フリーターが今すぐお金を借りるならプロミスアコムで借りるのがオススメです。

 

両者とも様々な人の借入ニーズに柔軟に答えてくれる傾向があり、毎月数万円〜10万円程度収入があれば、審査の上でお金が借りられる見込みがあります。最短1時間というスピード融資に対応している上、初回利用なら30日間無利息お金を借りられます。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

至急お金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』というのフレーズでおなじみのアコムは、はじめてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。初回利用なら、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるのでお得です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの「WEB完結」申込みなら、お金を借りる際の一連の手続き全てをネット上で終えることができます。融資までのスピードに力を入れているので、とにかく早急にお金を借りる必要がある方によく利用されています。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細の利用登録が必要。

 

フリーターが今すぐお金を借りるならプロミスかアコム

フリーターの方は、正社員などと比べると雇用形態上不安定な上、それほど収入が高くないことが多いでしょう。そのため、お金を借りる時につきものの審査に通過できるかどうか心配になってしまい、

 

『本当に自分なんかでもお金が借りられるのかな・・・』

 

不安に思われているフリーター(アルバイト)の方も多いと思います。

 

確かに、審査が非常に厳しいと言われる銀行カードローンなどお金を借りようとしたら、まず審査通過できずにお金が借りられないということになるのが関の山です。

 

ですが、プロミスアコムならフリーターでも審査の上でお金が借りられる見込みがあります。

 

プロミス・アコムでお金を借りる条件

ここでプロミスアコムに申し込める人の条件を確認しておきましょう。

 

それは、以下の2つの条件を両方とも満たすことです。

 

1.20歳以上である
2.安定した収入がある

 

逆に言えば、20歳以上で安定した収入がある方なら誰でも申込み可能です。ここでいう「安定した収入」というのは、『毎月1回以上収入があること』です。

 

参考として、プロミス公式サイトに記載されている利用条件を引用してご紹介しておきます。

 

お申込みいただける条件

 

お申込みいただける方の条件は、年齢20〜69歳のご本人に安定した収入のある方です。
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。

 

プロミス・アコムはアルバイト(フリーター)でも利用OK

よって、プロミスアコムでは、たとえアルバイト(フリーター)であっても20歳以上で毎月1回以上の定期的な収入がある方なら、審査を通過してお金が借りられる見込みがあるのです。

 

借入希望額が大きくなるほど審査はより厳しくなりますので、借入希望額にもよりますが、毎月数万円〜10万円程度でも収入があれば審査通過してお金が借りられる可能性はあります。

 

アルバイトでも利用が可能なことは、プロミスアコムそれぞれの公式サイトでも以下のように明記されています。

アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

出典:プロミス公式サイトQ&A

 

アルバイト(パート)でも契約はできますか?

アコムのカードローン・クレジットカードは、20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

出典:アコム公式サイトQ&A

 

申込みに必要な書類

プロミスアコムに申し込むために必要な書類は以下の通りです。

 

1.本人確認書類
2.収入証明書類

 

※収入証明書類は以下に該当するのみ
・希望借入額が50万円を超える
・希望借入額と他社での借入額の合計が100万円を超える

 

アルバイト(フリーター)の方は、収入面から50万円を超える借入ができることは少ないと思います。ということは、多くの場合運転免許証などの本人確認書類だけで申し込みが可能です。

 

1.本人確認書類

本人確認書類として利用できるのは、たとえば以下のような書類です。

運転免許証
パスポート
健康保険証 + 住民票 など

 

2.収入証明書類

アコムプロミスでは、先述の通り、原則として収入証明書が必要なのは以下に該当するときのみです。

 

・希望借入額が50万円を超える
・希望借入額と他社での借入額の合計が100万円を超える

 

プロミス・アコムでそれぞれ利用できる収入証明書類は以下の通りです。

 

プロミスで利用できる収入証明書類

以下の内いずれか1点

源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書も

 

アコムで利用できる収入証明書類

以下の内いずれか1点

給与明細書票(最新年度のもの)
源泉徴収票(直近2ヶ月分)
市民税・県民税額決定通知書(発行可能な最新年度のもの)
所得証明書(発行可能な最新年度のもの)
確定申告書・青色申告書・収支内訳書(最新年度のもの)

 

カードローンの審査と在籍確認

アコムプロミスなどカードローンに申し込むと、申込み者本人に十分な返済能力があり貸付が可能かどうかを判断する審査が実施されます。もちろん、審査に通過できないとお金を借りる事はできません。

 

カードローンの審査では、

 

・年齢
・年収
・雇用形態

 

などの項目を参考にされます。その他、個人のローンやクレジットカードの利用履歴の情報が蓄積された個人信用情報機関に照会をかけて、他社での借入額や過去の滞納・延滞の有無なども参考にして実施されます。

 

フリーターの在籍確認の乗り切り方

カードローンの審査の過程では、『在籍確認』と呼ばれる手続きが行われます。在籍確認は、申込時に記載した勤務先に確かに勤務しているかを確認するためのものです。

 

アコムプロミスでは、在籍確認は勤務先として記載した電話番号に申込み者本人を呼び出す電話がかかってくることにより行われます。

 

アコムプロミスでの在籍確認の電話のイメージは以下の通りです。

 

ヤマダと申しますが、●●さんはいらっしゃいますか?

はい、●●は私です。

この度はありがとうございます。確認が取れましたので手続きを進めてまいります。

以上のように、アコムプロミスでは、借金を知られたくないという利用者の心情やプライバシーに配慮して、借入がバレないように業者名を名乗らずに担当者の方が自分自身の名前を名乗って電話してきます。

 

そのため、在籍確認の電話で借り入れがバレる心配はほとんどありません。

 

とはいえ、誰でも携帯電話を持っている今の時代に、わざわざアルバイトに対して電話をかけてこられると、周囲の社員の人に怪しまれてしまうかも知れません。

 

もしも、『誰からの電話だったの?』と怪しまれたら、『クレジットカードの在籍確認だった』と伝えると良いでしょう。そうすれば、怪しまれることもありません。(いまどきクレジットカードは誰でも何枚かは持っています。)

 

至急お金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』というのフレーズでおなじみのアコムは、はじめてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。初回利用なら、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるのでお得です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの「WEB完結」申込みなら、お金を借りる際の一連の手続き全てをネット上で終えることができます。融資までのスピードに力を入れているので、とにかく早急にお金を借りる必要がある方によく利用されています。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細の利用登録が必要。