派遣でも借りれるカードローン

派遣でも借りれるカードローン|派遣社員が今すぐお金借りるには?

この記事の概要この記事では

  • 派遣社員が今すぐお金を借りる方法
  • 【最短1時間】即日借りれるおすすめカードローン
  • カードローンの利用条件
  • 派遣社員の審査と在籍確認の注意点

についてお伝えしています。結論としては、今すぐお金を借りたい派遣社員の方にはプロミスアコムがオススメです。どちらも、派遣社員でも利用できますし、スピード融資を売りにしており最短1時間でお金が借りられます。しかも、初回利用の場合30日間無利息なのでお得にお金が借りられます。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

至急お金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』というのフレーズでおなじみのアコムは、はじめてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。初回利用なら、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるのでお得です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの「WEB完結」申込みなら、お金を借りる際の一連の手続き全てをネット上で終えることができます。融資までのスピードに力を入れているので、とにかく早急にお金を借りる必要がある方によく利用されています。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細の利用登録が必要。

 

派遣社員が今すぐお金を借りるならアコムかプロミス

派遣社員の方がお金を借りようとする時に、

 

『本当に派遣社員の自分でもお金が借りられるのかな・・・?』

 

と心配になってしまうことがあると思います。

 

確かに、お金を借りる時には審査がつきものですし、一般的により安定した高収入のある返済能力の高い正社員に比べると審査の上で不利に働きます。実際に、審査が厳しい銀行カードローンの場合は、派遣社員の方が審査通過してお金を借りるのは非常に困難でしょう。

 

しかしながら、プロミスアコムなら、派遣社員の方でも利用可能です。

 

派遣社員でも利用可能なのはアコム・プロミス式サイトでも明記

派遣社員であっても利用が可能ということは、アコムプロミスそれぞれの公式サイトでもはっきりと記載されています。

 

アルバイトやパート・派遣社員でも契約できますか?

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも、ご審査のうえご契約いただけます。

出典:プロミス公式サイトQ&A

 

派遣社員でも契約はできますか?

20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方であればご契約いただけます。

出典:アコム公式サイトQ&A

 

アコム・プロミスの利用条件

アコムプロミスの利用条件は、以下の2つを両方とも満たしていることです。

 

1.20歳以上である
2.安定した収入がある

 

20歳以上で安定した収入があるなら、たとえ派遣社員であってもプロミスアコムの審査に通過してお金が借りられる見込みがあります。

 

「2.安定した収入がある」については、借入希望額が比較的少額であれば、月収数万円〜10万円程度でも毎月の定期的な収入が一定期間あれば、審査通過の可能性はあります。

 

プロミス・アコムがオススメな理由

プロミスアコムをオススメするのには、以下のような理由があります。

1.大手銀行系企業なので安心だから
2.最短1時間で借りられるから
3.ネットから手軽に申し込めるから
4.借りたお金の利用目的が自由だから
5.初回利用なら30日間無利息だから

1.大手銀行系企業なので安心だから

お金を借りるときに、素性の知れないところから借りるのは何かと不安です。お金の貸し借りは後々大きなトラブルに発展してしまうこともあり得るからです。

 

その点、プロミス(SMBCグループ)もアコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)も、大手銀行系金融グループ企業が運営しているので、信頼性が高く安心して利用できます。

 

(それに、プロミスアコムのように金融庁に登録された正規の貸金業者は貸金業法という法律により厳しく規制されているので安心です。)

 

2.最短1時間で借りられるから

プロミスアコムも借入までのスピードにとても力を入れており、即日融資に対応可能です。

 

最短の場合、申込み完了から1時間程度でお金を借りることができます。

 

3.ネットから手軽に申し込めるから

今すぐお金を借りたいと思ったら、すぐにその場で申し込めたらいいですよね?

 

アコムプロミスもネット申込みに対応しているので、スマホやパソコンからすぐに申し込めます。

 

銀行口座振り込みやコンビニATMから出金することができるので、わざわざ遠方に足を運ばなくてもお金が借りられます。

 

4.借りたお金の利用目的が自由だから

お金を借りる利用目的には色々とあると思います。お金の借り方によっては、利用目的が制限されているものもあります。(※銀行の目的別ローンなど)

 

借りたお金の利用目的が合致しなければ借りられないと言うことだと、わざわざ目的にあったローン商品を探さなければならず面倒です。

 

その点、アコムプロミスも原則として利用目的が自由ですので、色々な事情でお金が必要な時に幅広く利用しやすいので便利です。

 

5.初回利用なら30日間無利息だから

プロミスアコムでは、初めて利用する方を対象として、30日間の無利息サービスを実施しています。

 

極論かもしれませんが、無利息サービスを利用してお金を借りて、無利息期間内に全額返済してしまえば、1円の利息さえも支払うことなくお金を借りる事だってできてしまいます。

 

派遣社員カードローンの審査内容

プロミスアコムなどカードローンに申し込むと貸付可能かどうか審査が実施されます。審査通過できれば、晴れてお金が借りられます。

 

審査は、「この人にお金を貸してきちんと返済していってもらえるか」という視点から、本人の返済能力が十分にあり貸し付けても問題ないかについて判断が行われます。

 

カードローン審査では、たとえば

 

・年齢
・年収
・勤務先
・勤続年数
・雇用形態
・居住形態
・他社での借入状況
・過去の延滞や滞納の有無

 

などの項目が審査対象となります。

 

カードローン審査は、申込時に記載した情報に加えて、個人のクレジットカードやローンの利用履歴情報などを蓄積して共有している個人信用情報機関に照会をかけてそのデータも参考にします。

 

派遣社員が申し込む際の注意点

派遣社員がプロミスアコムに申し込む際には1点、注意点があります。

 

それは、申込時には

 

・勤務先は『派遣元』の情報を書くこと

 

です。

 

派遣社員の場合、派遣元の派遣会社と派遣先の実際に働いている勤務先とどちらを申込みフォームに記載すればいいか迷ってしまうかもしれません。

 

ですが、派遣社員の場合、派遣元について記入することになっているので注意して下さい。

 

派遣社員の在籍確認

カードローンの審査手続きのなかで『在籍確認』と呼ばれるものがあります。これは、申込時に記載した勤務先に確かに在籍しているかを確認するために行われます。

 

プロミスアコムでは、通常、在籍確認は勤務先に電話をかけて申込み者を呼び出すことにより行われます。

 

派遣社員の在籍確認電話は派遣元にかかる

先述の通り、派遣社員の場合、カードローンの申込時には勤務先として『派遣元』を記載します。そのため、派遣社員の在籍確認電話は派遣元の会社にかかります。

 

事前に在籍確認のことを派遣元に伝えておくとスムーズ

カードローンの在籍確認電話があることは、できれば事前に派遣元の会社に伝えておくとスムーズです。

 

なぜなら、カードローン業者から

 

『●●(申込み者)さんいは在籍されていますか?』

 

と派遣元の会社に電話がかかっても、個人情報保護の観点から派遣元の会社に担当者は、「はい、在籍しています」と答えない可能性があるからです。

 

したがって、あらかじめ派遣元の会社にカードローンの在籍確認電話があることを伝えておくようにするとよいのです。

 

カードローンの利用者は案外多いので、派遣元でもこうしたことは普通によくあり慣れているはずですので、適切に対応してくれるはずです。ただ、もしかしたら

 

『派遣元にカードローンの利用を知られたくない・・・』

 

と考える人もいるかもしれません。その場合は、【クレジットカードの在籍確認】だと伝えましょう。(※クレジットカードは誰でも複数枚持っているくらい普通のことなのでなんとも思われません)

 

至急お金借りるなら即日融資対応のアコムかプロミスがオススメ!

アコム

『はじめてのアコム』というのフレーズでおなじみのアコムは、はじめてお金を借りる方によく利用されているカードローンです。初回利用なら、契約日の翌日から30日間無利息で借りられるのでお得です。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスの「WEB完結」申込みなら、お金を借りる際の一連の手続き全てをネット上で終えることができます。融資までのスピードに力を入れているので、とにかく早急にお金を借りる必要がある方によく利用されています。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息(※1)でお金が借りられます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録・Web明細の利用登録が必要。