専業主婦 お金借りる方法

専業主婦がお金借りる方法|家族に内緒で借りるには?

この記事の概要この記事では

  • 専業主婦がお金を借りるのが難しい理由
  • 専業主婦がお金を借りる3つの方法
  • 専業主婦が今すぐ家族(配偶者・夫・旦那)に内緒でお金を借りる方法

についてお伝えしています。結論としては本人に収入がない専業主婦がお金を借りるには以下の3つの方法があります。

  1. クレジットカードのキャッシング
  2. 銀行カードローン
  3. 中小消費者金融の配偶者貸付

この内、家族にバレずに借りることができる可能性があるのは、『1.クレジットカードのキャッシング』と『2.銀行カードローン』です。(※3.の配偶者貸付は配偶者の同意書が必要なため内緒にできません)

 

さらに、このうち銀行カードローンは審査が厳しく数日程度を要するので、即日融資で今すぐ借りたいなら、『1.クレジットカードのキャッシング』が現実的な選択肢となります。独身時代や結婚後の在職時期などに作ったキャッシング機能付きのクレジットカードをお持ちなら、お近くのコンビ二ATMからお金を借りることができます。

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい!

 

専業主婦がお金を借りるのが難しい理由

お金を借りたら、きちんと期日に遅れず返済していかないといけないので、それ相応の返済能力が求められます。専業主婦は本人に収入がないため、返済能力がない(または低い)と見なされやすく、審査通過してお金を借りるのはどうしても難しくなってしまいます。

 

特に、多くの人にとってCM等で身近なお金の借り方であるプロミスやアコムなどの大手消費者金融は、貸金業法上の「総量規制」によりお金を借りることができません。

 

総量規制というのは、消費者金融など貸金業法上の貸金業者が『個人の年収の3分の1までしかお金を貸せない』というルールのことです。この総量規制があるために、自分自身に収入がない専業主婦は「年収の3分の1」を満たすことができず、大手消費者金融からはお金を借りることができないのです。

 

(※ただし後述しますが、一部の中小消費者金融では配偶者と本人を合計した年収の3分の1を限度として貸し付ける「配偶者貸付」を実施しています。)

 

専業主婦がお金を借りる3つの方法

自分自身に収入がない専業主婦でも利用することができるお金の借り方には以下の3つがあります。

  1. クレジットカードのキャッシング
  2. 銀行カードローン
  3. 中小消費者金融の配偶者貸付

1.クレジットカードのキャッシング

クレジットカードには買い物の支払いに利用するショッピング枠の他に、お金を借りるのに使うキャッシング枠が付帯しているものがあります。キャッシング機能付きのクレジットカードをお持ちなら、誰にも内緒で今すぐお近くのコンビ二ATMなどでお金を借りることができます。

 

キャッシング枠つきのクレジットカードは専業主婦では作れないかもしれませんが、独身時代や結婚以降でも在職期間中などに作っていてそれを継続して持っているならいつでも利用できます。

 

キャッシング枠つきのクレジットカードを持っていなければどうしようもありませんが、既にお持ちなのであれば、専業主婦にとって誰にもバレずに今すぐお金を借りる最も現実的な選択肢だと言えるでしょう。

 

2.銀行カードローン

大手消費者金融のカードローンはすでにお伝えしたとおり、総量規制のために専業主婦は利用できません。しかし、カードローンは大手消費者金融以外にも銀行系のものもあります。

 

銀行カードローンなら総量規制の適用をうけませんので、自分自身に収入がない専業主婦であっても配偶者に十分な返済能力が認められればお金を借りられるケースがあります。

 

しかも、別に旦那さんに了解を得たり同意書をもらったりする必要もありませんので、バレずに内緒で借りられる見込みがあります。

 

銀行カードローンは、その他の方法に比べて低金利で借りられるというメリットがあります。しかしながら、その反面審査がかなり厳しい傾向があり、即日融資にも対応不可で、借入までに最短でも数日程度はかかってしまいます。

 

3.中小消費者金融の配偶者貸付

大手消費者金融(アコムやプロミスなど)では冒頭出お伝えしたとおり、「総量規制」にひっかかるために自分自身に収入がない専業主婦では利用できません。

 

ですが、一部の中小消費者金融では『配偶者貸付』と呼ばれる方法を用いて、『本人と配偶者の年収の合計の3分の1』を限度としてお金が借りられる商品を用意しているところがあります。

 

配偶者貸付では、配偶者の収入を考慮してもらえるので、自分自身に収入のない専業主婦でも配偶者に収入があるなら利用可能なのです。

 

中小消費者金融の配偶者貸付の申込み必要書類は以下の通りです。

  • 配偶者の同意書
  • 配偶者との婚姻関係を証明する書類(戸籍抄本、住民票など)
  • 収入証明書(※借入希望額が50万円を超えるときのみ)

以上のように、配偶者の同意書も必要ですので、旦那さんに内緒でお金を借りるというわけにはいきませんのでその点は注意が必要です。ちなみに、審査は少し厳しくなる傾向があります。

 

専業主婦が今すぐ家族(配偶者・夫・旦那)に内緒でお金を借りる方法

専業主婦がお金を借りるための選択肢は非常に限られています。そのなかでも特に

 

1.今すぐ
2.内緒で

 

という要請に応えようとすれば、共に満たすことができる現実的な選択肢は『クレジットカードのキャッシング』です。

 

ただし、今から新たにキャッシング機能付きのクレジットカードを作ろうとしても作れない可能性が高いですし、時間も最低でも1週間くらいはかかってしまいます。

 

そのため独身時代や結婚後の在職期間などに作っていたキャッシング機能つきのクレジットカードを今でも持っているという状況に限られる方法といえるでしょう。

 

【即日融資可能】ユーザーおすすめカードローンランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
スピード審査に力を入れているSMBCグループのプロミスなら最短わずか30分程度で審査完了!即日融資対応なのでとにかく急ぎでお金が必要な時でも安心です。初回利用なら初回借入日の翌日から30日間無利息で利用できます。女性オペレーターが電話応対するプロミスレディースも男女問わず人気です。

↓※女性・男性どちらでも利用OK↓
プロミスレディースの詳細を確認>>

\即日お金借りるならプロミス!30日間無利息♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
アコムはスピード審査に力を入れていて最短30分で完了します。即日融資が可能で24時間365日申込みが可能!大手消費者金融の中でも貸付残高第1位と多くの人に利用されています。初回利用なら30日間無利息でお金が借りられます。
\最短60分で借入可能!しかも30日間利息ゼロ円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までに契約手続きを完了(※審査・必要書類の確認含む)すれば当日中に振込みで融資を受けることが可能です。ただし、一部金融機関およびメンテナンス時間等は除きます。
\Webからの申し込みなら最短60分でご融資可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込の曜日・時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる可能性があります。
SMBCモビットなら、10秒で簡易審査結果が判明!急ぎでお金を借りたい方にもおすすめです。土日祝日も21時まで申込み可能な上、ATM手数料0円。幅広い年代の方が利用していますが特に30代以上の方の人気が高いです。
\30代以上の方によく利用されています/